FC2BBS

3964
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

どろぼう虫 - 道草人の友人

2018/12/09 (Sun) 23:26:19

どろぼう虫という言い方初めて聞きました。くっつき虫と普通に使ってました。蕾の頃に抜き取ってしまわないと駄目ですね。道を歩きながら孫にいたずらをするには面白のですが、庭には嫌ですね。最近、道端では見かける機会が減っているような気はします。

Re: どろぼう虫 - 道草人

2018/12/10 (Mon) 17:46:23

道草人の友人さんへ

投稿、有難うございます。

確かに、”どろぼう”という呼称は、何故”どろぼう”なのかイメージが浮かびませんね。

それに引き換え、”くっつき虫”は、滅多やたらとくっつきまくる特性を見事に言い表しています。

先日、堤防で、幼稚園の園児たちと”くっつき虫”でダーツをやっている先生を見かけましたが、見事円の真ん中にくっつくと、園児たちは拍手喝采していました。上手い活用法かも知れませんね!

12月10日 道草人 拝

ピラカンサス - 道草人の友人

2018/12/07 (Fri) 23:48:00

まだ実が残っているということは、鳥さん達にとって近所に食べるものかなり残っているということですね。たまの一人生活はそれなりにEnjoy出来るじゃないですか。好きなように食べて飲んでと気楽に。

Re: ピラカンサス - 道草人

2018/12/08 (Sat) 18:44:02

道草人の友人さんへ

投稿、有難うございます。

今年は暖冬で、野鳥たちにとって季節外れの食べ物が豊富にあるのかも知れないですね。ピラカンスの伸びた枝を切り払って、実が曝されても、食べられた気配がありませんから。

妻が旅行中だと、日頃妻がやっている諸々の家事をやることになるので、ついついテンションが上がり、ゆっくり寛ぐことが出来ません。何につけ、手抜きが下手な人間の悲しい”性”かも知れません!

12月8日 道草人 拝

木蓮 - 道草人の友人

2018/11/29 (Thu) 23:50:10

枝落としご苦労様。怪我もせず無事終えたこと何よりです。
歳を取ると、思いがけず身体の動き悪くなり枝落としでも怪我をするから気を付けて下さい。長年親しんだ木を根元から切るというのはなかなか出来ませんね。断捨離と同じで頭と気持ちが一致することは難しいですね。

Re: 木蓮 - 道草人

2018/11/30 (Fri) 20:02:30

道草人の友人さんへ

投稿、有難うございます。

高く聳えてしまった木蓮の樹を伐るのは、本当に一大事です。組み立て式の梯子を伸ばして立かけ、樹を伐るのですが、足場が不安定で、常に倒れないように注意して作業しなければならず、シンドイです。無事に伐り終わると、冷や汗が滲み出ます。

本来なら、禍根を断つ意味で根元から伐ってしまえばいいのですが、何故か可哀想で出来ない。甘さなのか、優しさなのか・・・ 結局、苦労するのは私なのですが・・・

11月30日 道草人 拝

奈良 - 道草人の友人

2018/11/25 (Sun) 20:08:54

奈良の紅葉満喫できたようですね。紅葉が今年は遅いと言われてたけど、なかなかでしたね。長谷寺、桜、紅葉で有名ですが、写真好きには夕方屋根のついた階段(登楼)に吊るされた灯篭に灯が入って幽玄の世界が現れたところいいでしょうね。奈良は他に作って売れるものがないから柿が多く植えられているけど、奈良県人は商売気がないからもっと真剣に柿を栽培する県に負けてブランド力が上がってないですね。

Re: 奈良 - 道草人

2018/11/26 (Mon) 09:12:19

道草人の友人さんへ

投稿、有難うございます。

「今年は紅葉が遅い」と言われていたのと、「雨が降る」との天気予報だったため、今回の奈良激写は余り期待していなかったのですが、紅葉は見頃。雨にも遭わず、古都奈良の初冬の風景を存分に激写出来ました。

特に、長谷寺は、直前の雨に濡れた色とりどりの紅葉が、古式床しい本堂や五重塔と渾然一体となり、息を呑むような美しさでした。

仰るように、屋根のついた燈籠に明りが灯る頃は風情満点でしょうね。残念ながら私たちが長谷寺を訪れたのは午前中でしたが・・・

奈良にあれほどたくさんの柿が植えられているとは、正直、驚きました。記念に「柿寿司」を食べましたが、風味が良く、とても美味しかったですよ!

11月26日 道草人 拝

金木犀 - 道草人の友人

2018/09/30 (Sun) 22:41:51

今年も金木犀の季節になりましたね。どこに樹があるか分からないのに、あの強い香りが風に乗って来るようになりましたね。己の存在感を最大限示すように。現代の都会の喧騒中でも頑張っていることには違いないですね。其れに引き換え銀木犀は花も香りは控えめでいいですね。

Re: 金木犀 - 道草人

2018/10/01 (Mon) 17:26:29

道草人の友人さんへ

投稿、有難うございます。

恥ずかしながら私は、金木犀しか知りませんでした。「モクセイ」と言ったら、普通は銀木犀を指すのだとか。白い花で、上品な香りがするそうですね。

私は、金木犀の甘美な香りにアロマテラピーを感じてしまいますが、確かに、少しどぎついかも。

一度、銀木犀の香りを味わってみたいと思っています。

10月1日 道草人 拝

Re: 金木犀 - 道草人の友人

2018/10/02 (Tue) 22:53:27

銀木犀の花、ヒラギノの花くらいの大きさで似ています。多分、金木犀のように強くなく雌雄李異株だから花を見る機会が少ないのかもしれない。

彼岸 - 道草人の友人

2018/09/21 (Fri) 23:43:09

不思議ですね、お盆は行事として色々あるから形式的に振り返っているけど、彼岸は特にお盆のような儀式的な墓参りでなく過去を振り返る心の形として墓参りをしているような気がします。過去を振り返り受け入れられること、年月が経っても何か心の中で引っ掛かるものもあるような気がします。此岸から彼岸もそう遠くところで心静かに達観出来るかは難しいですね。

Re: 彼岸 - 道草人

2018/09/22 (Sat) 18:29:59

道草人の友人さんへ

投稿、有難うございます。

彼岸と此岸。正直、私も今まで二つを強く意識したことはありませんでした。

兄が亡くなり、家族(父、母、兄、姉)の中で、私一人がこの世に取り残されて、初めて、彼岸を身近に感じるようになりました。

「自分はいつ彼岸に旅立つのだろう?」自然と思いを巡らします。そして、昔は漠然と死ぬことを恐れていたのですが、「家族の皆が先に行って待っていてくれる」と考えると、妙に彼岸を身近に感じることが出来るようになったのです。

死はいつか訪れます。でも、お浄土で待っていてくれる人たちがいると思えば、死はそれほど怖くなくなります。
 
9月22日 道草人 拝

夏野菜 - 道草人の友人

2018/09/05 (Wed) 23:19:35

今年はそれなりに収穫が出来たようで良かったですね。人災がなかったこともい。一因とは皮肉ですね。ハクビシンやイノシシ以上の脅威だったとは。来年からもそれなりに収穫が期待出来そうですね。

Re: 夏野菜 - 道草人

2018/09/06 (Thu) 18:40:49

道草人の友人さんへ

投稿、有難うございます。

隣人は、どうやら直腸がんの手術を受けたようで、人工肛門になったとのこと。9月初めに退院しましたが、畑仕事はgive upしたようです。

さすがに、畑をやらなくなると、野菜を盗む”根拠”がなくなるので、我が家の野菜たちは”人災”を免れることになると踏んでいるのですが・・・

ハクビシン対策も、網を二重にして、根元に太い竹を置くことで何とかなるかも知れません。

来年は、野菜の回収率を上げたいと願っています。

9月6日 道草人 拝

熱中症 - 道草人の友人

2018/09/03 (Mon) 00:00:29

今年の暑さはなかなかしぶとそうだから気を付けて下さい。
夕方になっても多少涼しい風が吹いても日中の暑さの蓄積が
大きいから、暑さが収まらない感じがします。このところずっと草むしりはさぼってます、というか気持ちがちっとも
そっちに向いていきません。熱中症になってはいけないと言い訳にして惰眠を貪ってます。

Re: 熱中症 - 道草人

2018/09/03 (Mon) 18:40:24

道草人の友人さんへ

投稿、有難うございます。

今年の暑さが異常なのと、(余り認めたくはありませんが)、加齢のせいでしょうか、暑さが身に堪えます。

特に、猛暑日の草刈りは、風がない時は、本当に蒸し風呂状態で、30分でグロッキーになってしまいます。尤も、一昔前なら、こんな状態でも2時間は堪えられたのですが・・・

兎に角、お互いに、歳相応、無理はし過ぎないようにしましょうね!

9月3日 道草人 拝

- 道草人の友人

2018/08/28 (Tue) 22:39:11

確かに今年は早い気がする。近所にも見做し農地の小規模栗林がありますが、栗の実の大きくなっています。暑かったから夏を短期間に満喫してしまったかな?温度差がない日が続いたから澱粉、糖分がゆっくり貯まってないかも?

Re: 栗 - 道草人

2018/08/29 (Wed) 21:14:03

道草人の友人さんへ

投稿、有難うございます。

やはり、一般的に今年は栗の実りが早いのでしょうかね。

ご指摘のように、栗は秋口になって寒暖差が大きくなることで甘みを増すそうですから、今年の栗の味は「?」が残りますが・・・

これから、寒暖差が大きくなり、甘みが増すことを期待したいと思います。

8月29日 道草人 拝

西瓜 - 道草人の友人

2018/08/21 (Tue) 00:26:27

プロだって必ずしも百発百中ではないし、見かけで売る訳だから見かけで売れる時期に出荷するのだから当たり外れがあるのが当たり前。甘い見分け方と証する方法で見ても外れるのだから、概ね熟したところで取り入れしたらいいと思うよ。見かけも大事だし、無理に苦労することないよ。

Re: 西瓜 - 道草人

2018/08/21 (Tue) 17:37:14

道草人の友人さんへ

投稿、有難うございます。

スーパーで余りスイカを買ったことがないので、プロが出荷しているスイカがどのレベルの完熟度なのかは分かりませんが、彼らは商売なので、「出荷出来ればそれでOK」と、意外と割り切っているのかも知れませんね。

私の場合は、家で食べる以外は、知人にあげるので、どうしてもナーバスになってしまいます。完熟かどうかはハッキリは分からないので、腹を括るしかないのですが・・・

「とっても美味しかったわ!」の声を聞きたくて、どうしても完熟度に拘ってしまいます。アマチュア農夫の見栄なのかも知れませんね!

8月21日 道草人 拝


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.